Skip to content

poooL 02.5での展示終了しました。

poool

たくさんのご来場有り難うございました。
ブランドを始めるなら、どんなことがあっても3年は絶対に辞めないという約束をして、
ずっと遠くに思っていた3年、それはずいぶん、あっという間の時間でした。
その間に、普段の仕事をしているだけでは出会えないたくさんの方と出会える機会を得ることがありました。

ずっと僕らのことを助けてくれる、フォトグラファーのkatomi。
ものすごくたまたまの出会い。初めての時はただの他人だったというのに、それがこうして素敵な関係に育っている幸せを心から感じています。
katomiのお陰で、今回の運命に出会えました。
それがなければ残らなかった風景があります。
誰にも伝えることが出来ない物を、写真という形で、きっとこれからも伝えることが出来る。
僕はあなたに心から感謝いたします。

ギャラリーpoooLのkeyさんにようこさんに、竹ちゃん。
僕らのゆかたを後押しして、何になるんだろう。なんて思いながら。それでも無理をお願いして。
僕らにたくさんの素敵な特別をプレゼントしてくれました。

今回もシャツの展示前だと言うのに、気にかけてくれて、助けてくれた廣瀬さん。
必ず、毎年顔を出してくれる皆さん。
すべての皆さんのおかげで、ここまで続けることが出来ました。
写真を見てくれた方なら、わかっていただけると思いますが、本当に物作りってたくさんの方々が関わってくれているんですね。
僕のわがままでどれほど多くの人に迷惑をかけたか。

運命のようにたくさんの素敵な出会いがあって
普段過ごす中では出来ない、後悔や失敗が経験できて、
何より、目の前で身につけてくれた瞬間に、心から喜んでくださる表情に触れることが出来たとき。
こんな物作りの醍醐味があるんだなと知りました。
物作りって本当に素敵な時間です。
笑顔に関われる仕事って素敵だなと思うんです。

3年間に渡り本当に、多くのみなさん有り難うございました。
phro-floは3年続けたので、約束守ったから、
浮気性の僕は、新しい展開をはじめます。
新しいテキスタイルの表現はもう決まっています。

今年の夏は、まだこれから。
このあとphro-floのゆかたは、ひなやの伊豆蔵さんや、伊勢丹の浅子さんに関わらせて頂いたイベントに参加します。
それとまだ魅力的な出会いもあって。その報告はまた今度。
それが済んだら、きっと遅い夏休みが来ます。

ここからの延長の4年目のphro-floのゆかた。
それと、新しいゆかたではないphro-floの色の世界が始まります。

物作りをするってとても素敵なこと。
でもそれは、大切な時間を割いて、僕らの作る物を見てくれる方々がいるから。
ささやかなすべての関わりが、未来を作っていくのだと思います。

すべての出会いに、心から感謝いたします。

Categories: hiro.

Comment Feed

No Responses (yet)



Some HTML is OK

or, reply to this post via trackback.